X-mobileについてわかりやすく解説






このブログは、『大手キャリア』から、
『エックスモバイル』に切り替えを検討している方々に
わかりやすく解説させていただきます!!



先ずは、料金診断をして見て下さい!!
→こちらから出来ます!!


つい最近までは、
スマホの月額料金に5,000〜10,000円程度を
支払うのが普通の時代でした、、、

しかし!今は違います。格安スマホの登場により、
3,000〜5,000円程度で、
スマホが使える時代になりました。

大手キャリアの月額使用料は20,000円程度(パケット通信量を20GBに設定)
エックスモバイルに切り替えたら、6,620円程度になります!!!(パケット通信量を20GBに設定)

大手キャリアを使っているのであれば、
どんな方でも、今の料金の半分以下にまで下がります。
これはまず間違いありません!!

はっきり言いますね!
今の時代に格安スマホを使わないのはめちゃくちゃ損です。
大手キャリアから格安スマホに乗り換えた場合、
月平均5,000円、年間平均60,000円は、
スマホ料金が安くなります。


月々のお小遣いが30,000円だった場合、
2ヶ月分のお小遣いが余分に手に入るということです。


とてもとても大事なことなのでもう一度言います。

今の時代に格安スマホを使わないのはめちゃくちゃ損です。

大手キャリアから格安スマホに乗り換えることで、
月平均5,000円、年間平均60,000円は得します。

あなたのスマホ料金が半分以下になるのは、まず間違いありません。



エックスモバイル 5つの特徴





無知は損!これ以上無駄な高額料金を払い続ける必要はないです。
スマホ料金を半額以下にするために、
さくっと乗り換えちゃいましょう!

申し込みはこちらから!!

X-mobileのメリットとデメリットの紹介






メリット1.月額料金が半額以下になる!

使用するプランにもよりますが、
ほぼ確実に今の月額料金の半分以下になるのは間違いありません。

大手キャリアから格安スマホへと移行してきた人たちは、
平均5,000円も月額料金が下がっています。
学生さんの場合は、平均3,000円です。

年間にすると60,000円もお得

年間60,000円というのは、契約者が一人だけの場合。
もしも夫婦で変える場合は、年間120,000円。
更にお子さんが2人いる場合は、
年間192,000円も節約できます。

【大人2人、子供2人の場合】
大人:月5,000円×2人×12ヶ月=120,000円
子供:月3,000円×2人×12ヶ月=72,000円
総額:120,000円+72,000円=192,000円

浮いたお金で
家族で旅行に出かけるのも良し!
美味しい料理を食べに行くのも良し!
美容やファッションに使うのも良し!


メリット2.2年縛りがなくなる!

大手キャリアの2年縛り!
2年以内に解約した場合は違約金が発生してしまいます。
更に2年経過後に自動更新になること。
解約したい場合、更新月の2ヶ月以内に申し込まないと、
また2年間自動的に縛られることに、、、

しかも!本体代金を払い切っていない状態で解約をすると、
未払い分の本体料金を一気に請求されます。
大半の人は、本体代金を24分割で購入しているでしょうから、、、

更新月以外で解約した場合は、違約金で約10,000円。

この記事を読んでいる人の中にも、
違約金が原因で他社に乗り換えられない!
という方もいるかもしれませんね。
嬉しいことに、格安スマホに2年縛りはありません。

エックスモバイルの場合、2年縛りや自動更新のシステムがなく、
契約から1年以内に解約すると、
1万円の違約金が掛かりますが、1年後は完全に自由です。
もしも他に良い会社があれば、自由に乗り換えて構いません。

メリット3.海外でも安くスマホが使える!

海外用のSIMカードに入れ替えれば、
圧倒的に安く海外でスマホが使えます。

大手キャリアのスマホは、何もしなくても海外で使うことができます。
ただし、通信料がめちゃくちゃ高いので、お勧めはしません!

格安スマホの場合は、海外でも安く使えます。
空港で海外用のSIMカードが売っているので、
それを購入してスマホに入れるだけ。

格安スマホはSIMフリーなので、
海外用のSIMカードを自由に使うことができます。
日本に帰国したら、海外で使っていたSIMカードは処分して、
本来のSIMカードに戻すだけで構いません。
たったこれだけの作業で、海外で格安スマホが使えちゃいます。





デメリット1.ネット回線が若干遅くなる。

ネット回線が若干遅くなります。
とは言っても、ほとんど気にならないです。

今まで使ってきた大手キャリアが、
ネット上のページ切り替えに0,5秒かかっていたとします。
格安スマホでは、それが0,7秒になる程度です。

アクセスが集中するお昼休みの12?13時は、
ネット接続がやや遅くなりますが、
それ以外の時間帯は全く気にならないです。

デメリット2.キャリアメールが使えない。

格安スマホに変えると、『@docomo.ne.jp』のような、
大手キャリアのメールアドレスが使えなくなります。

ですが!

ガラケーからスマホに時代が移ったことで、
今や大半の方が、フリーメールを使用しています。

これを機にGメール等のフリーメールを使ってみましょ。
当然、無料で使えます!

デメリット3.店舗が少ない。

大手キャリアは実店舗が多いです。
何か困ったことがある場合、店舗に出向けば解決してくれます。
しかし、格安スマホの場合は実店舗が少ないので、
直接対面でのサポートを受けづらいです。
乗り換えや申し込みも、基本的にはネットから行います。

ですが、
エックスモバイルは全国に120以上も店舗があります。
困った時はお近くの店舗に向かいましょう!

格安スマホのメリットとデメリットを比較!

格安スマホは通信速度が遅くなったり、
キャリアメールが使えなくなったり、
店舗が少なかったりとデメリットもありますが、
それ以上のメリットがあります。

2年縛りがなくなる上に、海外でも安く使える。
何より月額料金が超大幅にカットできるのが大きいです。

安くなるぶん、少しだけ使いづらい部分も出てるでしょう。
しかし、これだけは覚えておいてください、

大手キャリアと格安スマホの性能差は、ほとんどありません。
例えば、大手キャリアの性能を100%で考えると、
格安スマホの性能は95%程度です。

月額料金は50%という大幅カットになりますが、
性能自体は5%程度しか変わりません。
大手キャリアとほぼ同じレベルの性能です。

月額料金と性能の差を見ると、
大手キャリアから格安スマホへ乗り換えても、
十分に満足できると思います。

エックスモバイルへの申し込みはこちらから↓



まとめると・・・

格安スマホは大手キャリアと比べると、
圧倒的に安くなりますが、性能で劣る部分が出てきてしまいます。
しかし、100%が95%になる程度。
ほとんど気になりません。

それよりも、100%の月額料金が、
50%にカットされることの方が大きいです!

月額料金をすぐにでも安くしたい場合は、
エックスモバイルに乗り換えてみてくださいね。

エックスモバイルへの申し込みはこちらから↓

 

サイトマップ